一般鋼材販売・H型鋼切断・穴あけ・コラム切断・シャーリング切断加工
三木弘鋼材株式会社
08:00~17:00(月~土)

やっと100日ですか…

ーday100ー

writer:N.T.

こんにちは、今月から三木弘の定休日が変更になり
日祝と第3土曜日に加え、第1土曜日も定休日になりました
まぁ休みだからと言っても、出かけられないので暇なんですけどね…

さて、本題ですが今回は”スクラップ”について話していきます
まず、スクラップとは簡単に言うと「屑鉄」のことですが
スクラップににも3つほど種類があります

1つ目は「鉄スクラップ」で、鉄鉱石と同様に鋼材の原材料として使用されます
基本的に鉄スクラップは、電気炉を使用して鋼材へリサイクルさせます
しかし鉄鉱石に比べ、不純物が多いため品質に劣るのが問題点ですね
因みに鉄工所などから出たスクラップは「自家発生スクラップ」と呼ばれていますが
製鋼のために利用されることがほとんどのため、市中に出回ることはないそうです

2つ目は「アルミニウム」で、日本では約30%がリサイクルされたものを使っているそうです
しかし原料であるボーキサイトを精錬するには、電力が沢山必要になるので
比較的電気料の安値なブラジルや中東で使われることが多いみたいです
なので日本では、価格面で有利なアルミ缶がメインになっています

3つ目は「金」で、主に携帯やコンピューターの部品に使われています
その中から廃棄されたものを粉砕し、電子部品の再生産へ役立てています

他にもスクラップには甲山というものがあり、建築物などを廃棄してできたもののことをいいます
流通量では最も多く、特に電炉メーカーに多く利用されています
しかしその結果使用される原料が多いため、格付けの細かさや
価格帯の幅が広くなっています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です