一般鋼材販売・H型鋼切断・穴あけ・コラム切断・シャーリング切断加工
三木弘鋼材株式会社
08:00~17:00(月~土)

GWの過ごし方を考え中です

-day80-

writer:N.T.

 こんにちは、オロナミンCのような栄養ドリンクの容器は
”栄養素や風味を壊す直射日光から飲み物を守るため”に茶色にしているそうですよ
まぁでも100%遮ってはくれないそうなので、保存するときはちゃんと冷蔵庫へ入れましょう

 さて、私の仕事場では日々数多くの製品をお客様へお届けしています
そこで今回は”配達の歴史”について話していこうと思います

 配送業・宅配業は、鎌倉時代より前の時代から存在し『 飛脚便 』 という名前の仕事があったそうです
配送料金の方は何とも分かりませんが、配達完了までは平均で片道7~10日程度
掛かっていたそうです。今じゃ考えられないですね(-o-;)

 そこから今でいう”宅急便”が登場したのは20世紀の初めごろだそうです
1976年1月20日に大和運輸(現在のヤマトホールディングス・ヤマト運輸)が
「宅急便」のサービス名で行ったのが「宅配便」の始まりです。
因みにその頃の配達の扱い量はわずか11個でした←今では1日150個くらいです

 そして、1980年頃になると配達業は黎明期を迎え、需要が激増しました
コンビニを発送窓口にしたり、対象地区の拡大、高速道路網の拡充によって
配送時間の短縮化が可能になりました。配達量も急速に増加したそうです

 1997年には、離島を含む、およそ日本全土をカバーできるようになりました
現在国内では、人が住んでいれば、荷物の届かない場所はないそうです
便利になりましたね♪(時間指定できるかは分かりませんが…)

Comment (1)
  1. yamato より:

    もうすぐ更新100日ですね!
    ヤマト運輸に負けじと、スチールのデリバリーを私も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です