一般鋼材販売・H型鋼切断・穴あけ・コラム切断・シャーリング切断加工
三木弘鋼材株式会社
08:00~17:00(月~土)

もう来週から4月ですね♪

-day66-

writer:N.T.

 こんにちは、今週末の晩御飯を何にしようか迷ってます。
何かオススメの料理があれば教えてくださいm(_ _)m

 さて、久しぶりに"毎日が記念日"から面白そうなものをピックアップして話していこうと思います。
今回は"さくらの日"についてです。3月27日はさくらの日と言われています。
制定されたのは1992(平成4)年で、日本さくらの会が制定しました。

 何故この日なのかと言いますと、七十二候のひとつ「桜始開」が重なる時期であることからきているらしいです。
日本の歴史や文化は勿論、風土とも深く関わりのある桜を通すことで、日本の自然や文化について
より一層の関心を深める日であるとされています。

 次に桜の語源はというと、昔から山の神様が春になると桜に宿り、里に下りてきて田植えが終わるまで
滞在していたという逸話が残っています。
「さ」は「サの神様」、「くら」は神のおやすみされる御座(みくら)のことを表しており
このふたつの言葉を合わせて「さくら」になったという説もあります。

あと、一言に桜といっても、その種類は意外にたくさんありました。
・染井吉野ソメイヨシノ
・寒緋桜カンヒザクラ
・枝垂桜シダレザクラ
・西洋実桜(セイヨウミザクラ)
・染井吉野ソメイヨシノ
・枝垂桜シダレザクラ
などの種類があります。皆さんがすべてご存じでしたか?
因みに桜の花言葉は「精神の美」「優美な女性」なんだそうですよ。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です