一般鋼材販売・H型鋼切断・穴あけ・コラム切断・シャーリング切断加工
三木弘鋼材株式会社
08:00~17:00(月~土)

飾りのチョコがホントに飾りでした…

-day59-

writer:N.T.
こんにちは、皆さんヒソヒソ話のヒソヒソって漢字で書けますか?(今日のネプ〇ーグ観てたら分かります)
因みに私は最初「内緒話でしょ?」とドヤ顔で話してました(⁻- ⁻ ;)

さて、今日は私の誕生日でした♪
プレゼントやケーキを貰って、とてもいい気分です!ありがとうございます

皆さんは誕生日にケーキがある理由をご存じですか?
今回はそれについて話していきます!

まず、誕生日にケーキを食べるようになったのは古代ギリシャの頃だそうです。
その頃の人が月の女神であるアルテミスの誕生祝に円形のハニーケーキを祭壇に飾ったのが起源だと言われています。
因みに蝋燭の火は月の光を表すためで、煙は天上の神たちに願いを届けるため飾っていたそうですよ。

ここまでは人々に対するお祝いですね、個人のために祝うようになったのは15世紀のドイツからです。
その頃には「キンダーフェスト」という子供の誕生日会が行われていたそうです。
"悪霊から子供を守るため"にやってたみたいです。
しかし当時はまだ庶民にはその習慣が広まっておらず、一部の貴族の間でのみ行われていた行事みたいです。
そこから19世紀にアメリカに伝わり、日本に伝わったのは第二次世界大戦の後で、以外に新しいことのようです。

皆さんも大切な人の誕生日には是非ケーキやプレゼントを用意し、お祝いしてあげてくださいね♪
あっ忘れてましたが"ヒソヒソ"は"密密"と書きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です