一般鋼材販売・H型鋼切断・穴あけ・コラム切断・シャーリング切断加工
三木弘鋼材株式会社
08:00~17:00(月~土)

頬杖をつくのは危ない!

-day49-

writer:N.T.

 こんにちは、バレンタインに貰ったチョコレートを食べきれる気がしません…
質より量を求める私には嬉しいんですよ?
でも普段そんなにお菓子を食べないので、多分無くなるのにあと1か月以上はかかる気がします(o_o;)

 さて、話は全く変わりますが、今朝通勤中に思いっきり顎を外してしましました
過去に2,3回外れたことがあるので、気を付けていたつもりなんですけどね…
あくびをするときにはちゃんと口を閉じないと駄目ですね…
でも、何故か知らないうちに自分ではめられるようになってたので大丈夫です(?)

皆さんは、外れたことありますか?

 まず、顎が外れることは別名「顎関節脱臼」といって、れっきとした病気です。
1度なってしまうとそれ以降も外れやすい可能性があるので、過去に外れたことのある人は気を付けてください。

 またこの病気は一般的に「あごが外れた」という状態をさします。
この「外れる」という状態が頻繁におこる人は特に注意が必要です。
 主な原因に咀嚼筋の疲労があります。更に、口をあけて前下方に移動した下顎(下あご)を後方に引きもどす筋力が
不足した結果と考えられています。

 なので、あごが頻繁にはずれる方は、自力では「もどせなくなった」という方が正しいみたいです。
ほとんどの場合は関節を元にはめ直すだけで簡単に治りますが、慢性化してきていると
手術が必要になる場合があります。(何故か自分で自分を追い詰めていく…)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です